ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

ドイツに降り立つ。

グーテンモルゲン!

f:id:tomokawasaki:20170602042706j:plain

フィレンツェ空港6:30発のベルリンエアライン、ドゥッセルドルフ空港に9:00に着陸すると言うなんともアレなスケジュールでドイツに降り立ちました!

 

マジで勘弁して欲しいっすね!

 

ドゥッセルドルフは人口60万人くらいのとっても素敵な街です!人口の1%くらいが日本人と言われています。経済が強い他に、ファッションとか芸術の分野でも盛り上がっている街なのだそうです。

 

f:id:tomokawasaki:20170602043158j:plain

会社にはガーデンがあって、バラとラベンダーが咲いていました。無茶な早起きして疲れてたから眺めてるだけで癒されるわ。。

 

ドイツって、「徹底的にやる」ってイメージなんだけど、その通りだなって思ったのは、ウォーターサーバーの横に使い捨てのコップが無いんですわ。キッチンには大量のグラスが格納されていて、皆がわざわざそれで水を飲むから夕方位は使用済のグラスが洗い場で山積みになってるんだけど、使い捨てのものよりもそっちの方が環境に優しいからって事なんでしょうね・・。

 

f:id:tomokawasaki:20170602043733j:plain

なんともハイセンスで痺れるぜ。ホテルの廊下。芸術の街!

 

f:id:tomokawasaki:20170602043911j:plain

きわめつけはコレ!部屋のど真ん中にスケスケのシャワールームですよ!ヤベーヨこれ。デートでお泊まりとかならお得感半端ないけど、一人旅じゃ無用の長物ですね。

 

ちょっと観光すれば色々あるかもだったけど、ダンス教室は無さそうなのでさっさと帰ってレッスン受けに行こうと思います。

 

 

でもドゥッセルドルフの何が良いかって、ドコモから出向でいらしている日本人の方が駐在しているんです。ウェルカムディナーを開催してくれて、久しぶりに日本語で語らいながら食事が出来て、すごく有り難かったです!

 

Buongiornoは2012年に買収でドコモの子会社になっているので、うまい事日本の親会社との関係を繋ぐ橋渡し的な役割を果たせたらいいなと思います。上場企業を買収するのは、デューデリジェンス(企業の現状と将来性の評価作業)でもインサイダーになるような情報は聞けない決まりがあるので、難しいのだそうです。

 

ドコモでも、今までに上場企業を買収した事例は南アフリカのディメンジョンデータ、ドイツのネットモバイル、イタリアのBuongiornoの3件しか事例が無いとのことでした。

 

さてさて、えぇ人ばっかやし、これからもボチボチ頑張っていきますわ。

フィレンツェ帰って踊るぞー!

 

じゃあね、ダンケシェーン!