ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

ジョカトーレの午後

後輩が増えている。
部下も増えている。

人生も仮に健康寿命がだいたい70年とすると、来週からはいよいよラターハーフに差し掛かるのだからやっぱそういうもんだな。どこへ言っても若手と言われたのも過去の話。

でも誰より若い踊りが出来るように必死こいて鍛えとこうと思う。
最近は前よか腹使って踊るようになってスゲー腹筋絞れてきてちょっと嬉しい。

話題が逸れたけど、そうなってくると、後輩から何かと相談を持ちかけられる機会も増える。
先週はとある後輩からいきなり面接対策の英語のレッスンをお願いされて週末三時間くらい頑張って教えたんだけど、語学ってほんとにダンスにそっくりだよね。

f:id:tomokawasaki:20160623084657j:image

何語であろうが、言語はあなたを表現する道具に過ぎない。
教科書の表現を丸暗記したら駄目だよと三時間言い続けた気がする。
丸暗記した言葉を使うんじゃ、あなたが言葉に使われている状態だ。
あなたを表現するために、もっと自由に言葉を使わないとイカンよね。

言ってて、ダンスも本当に同じだなと思う。
技術は、表現する為の道具。
最近レッスンを受けていて、今はどんどん自由に踊れるって感じるようになってきた。
仮に自由になったとして、その自由さを使って表現したい「何か」が去年までは無かった。
でも、今はあるんだな。

今日も速攻仕事終わらせて日暮里。
梅雨だけどマジ燃えるぜ。