ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

イタリアのカフェ文化

ボンジョルノ!フィレンツェもすっかり夏です!!

f:id:tomokawasaki:20170529042549j:plain

フィレンツェにはスタバもタリーズもありません!

(多分イタリア全土でも僅かしか無いはず)

 

現地のカフェ文化を破壊するから国が規制しているのか、価格が安すぎて割りに合わないからスタバが来ないのか、分かりません。パンと美味しいカフェラテで2.3ユーロ!(三百円しない位)。安い!

 

 

f:id:tomokawasaki:20170529042737j:plain

バリエーションの豊富なスィーツが彩るショウケース。クオリティ高い。こんな感じのこじんまりした美しいカフェがそこら中にあります。僕の見た全店、フランチャイズではありません。一点物です!これぞカフェ文化ってやつでしょう。

 

f:id:tomokawasaki:20170529043328j:plain

マドリード空港でPAUL発見、なんだか嬉しくなって友人のPAUL君についLINEしてしまいました。穏やかにリアクションしてくれました・・。マドリード空港にはスタバもありました。久しぶりに見慣れたロゴを見かけると嬉しいものですね。

 

上司のキャリーとさらにその上司のアントネッラ。

f:id:tomokawasaki:20170529042436j:plain

アントネッラはBuongiornoでもCレベル(CEO, CFOなどの"C"を冠する役職)を除く中ではトップクラスと目される実力者です。マーケティングと言う部署はつくづく女性が多いです。

 

"In Europe, men and women are more equal compared to Asian society"と毅然として言い切る彼女たちは格好いいと思いました。

 

日本の世間においてはやはり「男だから」って言うのは色んな意味で肩肘張って、面子を立てて、良くも悪くも戦って女性を守るものと言う古典的なロールモデルから離れられないものですよね?

 

その点、イタリアの男性たちは楽そうに見えなくも無いです。まぁそれは男女間のパワーバランスがどうこうと言うよりは、結構適当だからね笑

 

ではでは!

アリーヴェデルチ