競技ダンスとブロック・チェーン

一見、関連性のなさそうなものに関連性を見つけ出そうぜ?

ヨーロッパで普通にスマホを使う方法

チャオ!

スイスに来ました。

f:id:tomokawasaki:20180920154628j:plain

スイスの首都、ベルンのアーレ川と、中世から存在する有名な橋です。ベルン駅から徒歩十分程度でアクセス可能なアーレ川が本当に綺麗で、街の人々が普通に泳いでいます。。すごくいいところです。

 

スイスはドイツ語地区とフランス語地区とイタリア語地区とロマンシュ語地区があります。EUには属していない為、EUに配慮しない政策が可能で、だから例えばツークと言う街は仮想通貨関連技術の関係者が集まっており、「クリプトバレー」と呼ばれています。(EUは仮想通貨・ブロックチェーンICO関連の規制がタイト)今回は行けないのですが・・。

 

思えば僕は25でノルウェイの会社で働き始め、四半期に一回はオスロの本社に行くと言うところから始まっているので、僕にとってヨーロッパは「見に行く」と言うよりは本当に「生活をしに行く」ところです。

 

現地の人みたいに生活したい・・それはきっと旅慣れた人ならみんな感覚は同じで、だからAirBnBとかこんなに流行っているんだと思います。

 

さてさて、今日の本題は「ヨーロッパでスマホを使う」です!それでは見て行きましょう!

 

方法その1:モバイルWiFiルーターを使う?

イモトのWiFiとか、モバイルルーターを使ってスマホをネットに接続する方法です。

だいたい1日680円で毎日500MBくらいまで通信出来ます。デメリットとしては、借りてから返却まで課金され続けるので、飛行機の中とかトランジットとか考えると無駄な出費が2日分くらい発生してしまうし、充電も不安だし、常にルーターを持ち歩かないといけません。だからやめましょう。

 

方法その2:海外ローミングを使う?

まぁ、上の理由からWiFiルーターはまじで使いたくないでしょうから、ヨーロッパについたら最初の1日はローミングで使うのをオススメしたいです。携帯会社ごとに説明します。

 

その2の(A). ソフトバンク

f:id:tomokawasaki:20180920160518p:plain

つか一番ソフバンがありえねーす。問答無用で一日2980円くらい課金されます。ソフバンの人は出来ればヨーロッパ行くまでにauかドコモに乗り換えてから行きましょう。

 

その2の(B). au

f:id:tomokawasaki:20180920161903p:plain

auの「世界データ定額」では1日980円でとりあえずネットが利用可能です。高いですが、現地に到着したらとりあえずこれを使って、24時間以内に現地のモバイルショップに駆け込んでSIMを買う。これが一番オススメです!ヨーロッパでSIM買って使う詳細は次回書きます。

 

ヨーロッパに降り立つとauの携帯にはショートメッセージで「この国では世界データ定額が利用可能です」と送られてくるので、そちらから起動する事が出来ます。超簡単です。

 

その2の(C). ドコモ

f:id:tomokawasaki:20180920162442p:plain

ドコモ利用の方は、「パケットパック海外オプション」がオススメ。980円で使えるのでこれで24時間は安心です。auと同じく、その間に現地のSIMに切り替えましょう。出発前に日本で「SIMフリー」の状態になっている事を確認して下さい。

 

「パケットパック海外オプション」も使い方はほぼほぼauと同じ、SMSから起動出来るはずですが、心配な方は「ドコモ国際」と言うアプリがあるはずなのでチェックして下さいね。

 

思えばウーバー使ってタクシーで移動したり、レストランや観光地の情報をチェックしたり電車を予約したりマップで道順を確認したり・・スマホなしでは生活も成り立たない時代ですね。

 

ではまた次回。

アデュー♪