読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

ダンスとIQ

ダンスの神様」といえば僕にとっては日本橋のあの御方を連想するのだけど、一般的にはエスパン先生を連想される方が多いのじゃなかろうか。

f:id:tomokawasaki:20161009121632j:plain

もちろん、僕ごときが一緒に写真を撮らせて頂くこと自体が業界的に若干NGなので、いつもより公開範囲を狭めて掲載致しております。。m(__)m ご容赦ください。

<※序列:アマチュアが崇める国内のトッププロが更に崇める、世界のエスパン先生※>

 

エスパン先生は実は天才的なIQをお持ちで、MENSAのメンバーでもあらせられる、正に「神に選ばれし」ダンサーな訳だけれども、思い返してみると、現在の日本のプロスタンダードのチャンプも東大理III、セグエダンサーの結城先生も東大銀杏回、学連でも東大がやたら強いことを考えると、ダンスとIQの相関性はもはや統計的観点から否定できない。

 

ちなみに、世界で最もIQの高い人類の一人であるマリリン・ボス・サバントも、「何をしている時が楽しいですか?」と言う質問に対して、「夫と社交ダンスをしている時」と答えたのは有名な話だ。

 

アルフリードアドラーについて書かれた「幸せになる勇気」の本の中で、哲人がこんなことを言ってる。「良い人生とは、ダンスを踊ることと同じ。フロアで一緒に踊る人を選び、一つ一つのステップを楽しむ。たとえその結果、どこに行き着くかは分からなくも、楽しみ続けることだよ」。うーん、深いぜ。。

 

高いIQの頭脳が導き出す結論の一つに、「ダンスより楽しいことなんて世界にあんまり無い」ってことがあったとしても、俺は今更驚かいないぜ。さてさて、今日も練習がんばるかなー!