ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

秋篠に帰って

ボンジョルノ!梅雨ですね!!

 

ブログ書こう書こうと思いながら・・・忙しくて気付けばすぐに日本に帰ってくる日になり、また長いフライトをへて成田に戻ってきましたわ。

 

さてさて、東京に戻ってきてすぐに、おじいさまが亡くなられた旨の連絡があり、奈良の秋篠に新幹線で移動してお葬式に参列しました。

 

f:id:tomokawasaki:20170701100200j:plain

うちのおじいさまは旧帝国陸軍の幼年学校で終戦を迎えられた。

幼年学校と言う言葉を小説でしか知らなかった僕はおじいさまの戦争体験の話を聞くのが好きだった。

 

うちの母ちゃんはじめ、家族のみんなは若干興味なさそうだったが戦史研究が好きな僕にはとても興味深いお話だった。

 

88年の人生を生きられたおじいさまを見送って僕が思ったことは、人生って存外に短いもんなのかもしれんって事だった。

 

僕の元上司も、「やべー気付いたら4X歳になっちまったよ!」って言って輝かしいVCのお仕事を突然ハーフタイムに変更し、空いた時間で自分の事業を興したのがとても印象深かった。

 

そう、「深く印象に残る」事には多分全部理由があって、そこには暗示される事実がある。ライフ・イズ・ショートやで、ほんまに!

 

f:id:tomokawasaki:20170701101537j:plain

※写真は本文とあまり関係ありません。

 

"YOU ONLY LIVE ONCE"。

 

やりたい事を、やらんとアカン。この夏はいっちょやるで!

とりあえず、今日は久しぶりの日暮里で練習だ。

 

じゃあまたね!

Buona giornata!