ジョカト〜〜レ・ブログ

トスカーナ舞踏戦記。

女神の牙城にぶっこむ

ハナキンに馴染みのリクルーターのウィリアムから電話があって、デジタルマーケターを探している某スポーツアパレルブランドのリクルーティングのヘッドがお前の履歴書を見て会いたいと言っているから会ってくれとの事だった。そこは、ギリシア神話勝利の女神の名前を冠するおれが昔から使っているブランドだ。て言うか皆使ってるけど。

f:id:tomokawasaki:20160213102253j:image
ビジネスマンが履歴書を公開するリンクドインと言うSNSは、今までも再三にわたっておれにチャンスをくれた。普通は皆おカタく自分のビジネスキャリアについて書くものだが、おれは基本クレイジー戦略なので、プロボクサーテストに受かったことや日々ダンスばかりやっていることを正直に書いている。深く見ていくと教育カップのオナーダンス動画付きだ。ガチでイカれてる人なのが丸わかり!

でも、人と違うアイデアを必要としているグローバル型の人達にはクレイジー戦略は非常に有効な選択肢だった。世界では人と違うアイデアを求めている人は意外に多い。実際、2年前に今の会社の上司と面接した時も、彼女は開口一番「ボクサーでダンサーだなんて、どんな人なのか会うのを楽しみにしていました!」と言ってくれたものだった。あの時は嬉しかったな・・。

まぁ、まだまだおれには今の所で学ぶこともやるべき事もあるし、現段階では海のものとも山のものとも皆目分からないけれど、勝利の女神ニケーの微笑みを頂くべく、クレイジーなアイデアをプレゼンしに行ってきます!

スポーツの申し子でデジタルマーケターであるおれにしかできない(かもしれない)仕事・・うーん、、夢が広がるぜぃ!妄想するのはタダだからね。。