個人事業主になると言うこと

チャオ!

 

お盆ですね!何も動かなくて暇だ!!

 

さて、タニタが批判されています。

www.bengo4.com

 

ちょうど外資系ITで働いている知り合いが、副業としてやってた不動産事業が軌道に乗ってきたから会社に対して「個人事業主にしてくれないか」と言う打診をしていたりして、タイムリーでした。

 

従業員を「個人事業主化する」と言うのは、両方に使えます。

 

両方というのは、雇用主が労働関連の法律から来る義務から逃れる為にも使えるし、従業員としては自由に儲かってる副業(もはや、事業と言う方が正しいでしょうが)に注力出来るようになります。

 

単純に会社員で居続ければ、確かに健康保険と厚生年金の半額を会社に負担して貰えるし、「36協定」とかなんとか色々守られている事は確かですが、その代償に要約すると3つの問題を抱えてしまいます。

 

1.そもそも何をやるかを選べない。更にどこに住むかも選べない時もある。

2.上司を選べない。

3.時間に関するルールに縛られる。

 

別にこれらが平気な人も多数いらっしゃる事でしょうし、戦力になれてない最初の段階では耐えないといけない場合もあるかなと思います。

 

まぁ、僕の場合は絶対無理だった訳ですよ。。

 

外資系ITは人材流動性の高い業界です。

 

常に転職への門戸は開かれているので、我々の業界ではあまり上記の1番のリスクは高くは無いです。やりたい事が出来る仕事に転職すればいいので。

 

個人的には問題は2番と3番でした。

 

なんつってもクソ上司が日本には多いですし、時間に関しても打ち合わせがあるからとかならまだしも、10時には出社しろとか、17時までは会社に居ろとか無駄な制約でしかない。

 

本当の意味で「個人事業主化する」とは、会社と対等になる事だと思います。その段階に至るのはとても時間のかかる事ですが、そこまでくればもう大丈夫。

 

その他にも、会社員→個人事業主になると、いろんなコストを経費として計上し、可処分所得が大幅に拡大します。「経営」の感覚を身に付けることはとても視野を広げてくれます。

 

何よりもやっぱり、「自分で決めている」と言う感覚を持つ事が、かけがえのない自己肯定感を与えてくれます。

 

ここのところ少し停滞気味ですが、お盆が終わったら色々動きそうです。

ではでは!

 

 

すっかり暑いですがそんなこんなで近況です!

チャオ!!

いやー、暑いですね!

 

今日は暑い中東京法務局へ行って会社の登録印を変更して来ました。

 

最初は法人登記に自分の実印を使ってしまってましたが、この度新しいオフィスへ申し込みをするのでこの機会に改印。「代表取締役之印」的な印鑑をわざわざ作って、心機一転です!

 

結局、戻って来ちゃう訳ですよ。

 

僕にとっての始まりの街、神楽坂!

f:id:tomokawasaki:20190805165940j:plain

だってまさか、神楽坂にコワークオフィスがあるとは思わないじゃないですか。。

偶然見つけてしまったのです。

 

f:id:tomokawasaki:20190805172734j:plain

渋谷神南も良かったことは凄く良かったのですが、ちょっと駅から遠くてね・・そもそも、打ち合わせだなんだで色んな所に行くので、その後に「オフィスで作業したいなぁ」と思っても、家から遠いと意外に行かないで自宅で作業しちゃうんですよ!

 

やっぱり職住近接が基本だなと思いました。

思えばここ数年で、随分と色んなところのオフィスで働きました。。。

 

2012年1月〜14年7月:マイクロソフト品川

2014年8月〜16年10月:六本木リージャス&The Executive Centre

2016年11月〜17年2月:恵比寿ガーデンタワー

17年3月〜:アーク森ビル(六本木一丁目)

19年4月〜:渋谷神南 the HIVE

 

はぁ〜、やっぱ六本木リージャス時代が一番辛かったね。。

思い出すのもしんどいわ笑

 

アーク森ビルに移ってから本当に全てが良くなって、風水的なことをそれ程知ってる訳でも信じてる訳でもないですけど、「地の利」って奴は本当にあるのかもしれませんね。

 

と、言う訳で基本はこれから神楽坂に平日の昼おりますので、お近くにお越しの際はお声がけ頂ければと思います。

 

ボナジョルナータ!!

 

 

データから読み解く体幹力

チャオ!

今週はいきなり夏になって暑くて疲れましたね。。

まだ今週は辛うじて皇居を走れましたが来週は暑すぎて無理かもですね。。

 

相変わらず今週もランニングのデータをオルフェトラックでチェック。

今週は数値が大きく改善しました!

f:id:tomokawasaki:20190726210125p:plain

初めてここに"FORE"の文字が!長かった・・。

 

はて、でも左足だけフォアフットになったけど、右足は相変らずミッドフットに55%乗ってます。

 

まぁ、ヒールが0%になったのは大きな進歩だけどね。ちょっと前はヒールが100%だったので。

 

この原因はプロネーション。

f:id:tomokawasaki:20190726210458p:plain

右足の方が若干6度ほど踵(と言うか足全体?)が外側に倒れてしまっているのが原因との事。

 

前からその傾向はあったので、接地の時に気合いで足首を操作して足の親指側で強く踏むようにしたはずがそれでもこの数字になってしまうのです。

 

謎だったんですが、今週のピラティスのレッスンで答えが分かりました。

f:id:tomokawasaki:20190726211016j:plain

要するに骨盤が傾斜してしまっているので右足がちゃんと踏めてない、と。

目から鱗とはこの事ですね。

 

僕の場合は、骨盤の安定が出来ていない為にオーバープロネーション(踵の外側傾斜が大き過ぎる状態)になっているので、着地の足首でなんとかしようとしてもそもそも無理なんだそうです。そう、体幹のポジションを直さないといけない。

 

これを改善するにはポイントは2つ有って、1つ目はまず坐骨の向きに意識を向けて足を振っても坐骨の向きが変わらない事が重要。ピラティス的に言うと「股関節の切り離し」、ダンス的に言うとアイソレーション

 

2つ目に右と左の「体側の長さ」をずっと同じにする事で、結果骨盤の左右の傾斜がなくなり、右足もちゃんと踏めるようになるそうです。

 

正直、10代のうちに知りたかったですね。。

 

やっぱり、運動センスがある人と言うのはこう言うことを学ばずして最初から本能でやってるのでしょうね。

 

後天的に学んで身につけて、自分の体の使い方の癖を修正したからと言って、動物的センスでそもそも出来る人と勝負して勝つと言うのは厳しい部分があります。

 

たった6度の踵の角度の違いだったとしても、それで自分の体を効率的に使えてない事に自分で気付けるのでしょう。

 

そして、一番びっくりしたのはこれを意識して階段を登るとなんとびっくり。今までの五倍楽です。

 

これで練習も効果的になりますね。有難や有難や。。

 

では良い週末を!

 

 

歩くのって難しいよね

チャオ!暑いですね!東京も暑いけどヨーロッパは熱波で超大変だったみたい。

f:id:tomokawasaki:20190719144654j:plain

改めて考えると、こんなブログでも続けることの難しさよ・・世の中実は一見簡単に見えて、掘っていくと実は難しいことで溢れてると思う訳ですよ。

 

足のね、人差し指がまっすぐ前を向かないとアカンらしい。

f:id:tomokawasaki:20190719144935j:plain

こうして世の中の人を見てると、外側に向いちゃってる人の何と多いこと。ピラティスはね、やっぱり良いですよ〜。そりゃあもう、もっと早く教えてくれよって話ではありますがね。

 

膝の曲がる向きと、足の人差し指の向きがぴったり合うのが、正しいアライメント!

 

こうするとあら不思議、フォアフット(足の爪先方向)で着地できるんですねー。

今日も明日も改善改善!!

 

さてさて、冒頭の落書きは今流行りの「にゃんこ防衛軍」です!

 

LINEがインストールされていれば、LINEアプリ上で動作するゲームなんですね〜。

何もアプリをインストールしなくてもプレイできるので簡単。なんとJavascriptなどのウェブ標準の言語で作られたゲームなんです。びっくり。

 

LINE友達とスコアを競ったり、これからはFB Messagerとかウェイボーとか、メッセンジャーアプリをプラットフォームに使ったサービスがどんどん流行して来そうですね!

 

ではでは。

良い週末を!

 

 

「努力は足元に」ってのは本当だなと。

ぬおおー!

三回目でやっとヒールでの接地からミッドフットになった!!

f:id:tomokawasaki:20190708181827p:plain

本人的にはめっちゃフォアフット(前側、アプリ上の数値で言うと+5°〜+10°)でやったつもりで、やっとミッドフット、0°付近を推移している・・・。

 

やっぱり、体の使い方と言うのは一朝一夕では改善できないらしい。

でも、プロネーション角度も左9.8°の右9.7°と大幅に改善している。

f:id:tomokawasaki:20190708182033p:plain

さらに内転筋を使って母指球側で押し出す事で、もっと水平な角度になるらしい。

これはすごいアプリだ。

 

正直、10代前半で知りたかった情報である。

 

そんなこんなで頑張っているのだが、なかなか減らない・・・。

f:id:tomokawasaki:20190708182419p:plain

現実とはかくも厳しいものなのか・・。

今週もボチボチ頑張りましょう。

 

アリーヴェ!!

 

君ももはや単に走るだけではもはや走っている事にはならない

チャオ!!!!

 

最近ランナーズステーションJOGLIS半蔵門で絶賛βテスト中の「オルフェトラック」を試してみた。

 

f:id:tomokawasaki:20190705160711p:plain

 

結果、私は全て「ヒールストライク」つまり踵接地で走ってしまっていることが分かった。。

 

諸々省いて結論は、「フォアフットストライク」で走らないと走る意味は無いと言うことだ。。。

 

ハタチくらいから28とかまでずっと週三回程度、5キロ程度は走る練習をしてきて、ずっとこれを知らずに居たとは正に笑止千万。

・・まじで無駄過ぎる。

 

多分、こう言うことがセンスの有る無しで別れるところで、もっと運動センスのある人は勘でトゥ側で着地して走っているのだろうなぁと思う。

 

皇居ランをしていても、圧倒的な速度で抜かれることが多々ある訳だが、そんな時に早い人のフォームを見ていて、やっぱ筋肉のつき方以上に走法が違うと思ってはいた。

 

しかし、実際に何が違うのかを見ただけで理解するのは難しい。オルフェトラックは、Bluetoothスマホのアプリと繋がる小さな部品を左右の靴に一個ずつ入れて走ると、スマホストライド(歩幅)とかプロネーション(接地する時の踵の角度)のデータを取る事ができるスグレモノだ。

 

おかげで最近は歩くときからして爪先側で接地すると言う練習法を試している。

 

踵or爪先の接地の癖の他に、そもそも踵が内側に入り過ぎて爪先が外側に逃げていることも分かった。これは内転筋を意識する事でもっと足と足が水平にならないといけない。

 

正直10代で知りたかったが、過去は変えられないので今から変えるのみ。

ではでは良い週末を!

 

キングダム原せんせいの手記

チャオ!長かった今週もついに花金だよ!

楽しんでますか??

 

先日の男子会で親友に、「俺が人生で聞いた「ハナキン」と言う言葉の9割は川崎くんから聞いている」と言わせしめた正に「ハナキン神」、川崎です!

f:id:tomokawasaki:20190517161015p:plain


いきなり「ハナキン神」とか言っても何がなんだか分かりませんよね?

 

 

ちゃんと説明しましょう。

 

 

「ハナキンの神」です。

 

 

 

さて、言うまでもなく今日はハナキンであると同時にKindleストアでキングダム最新巻(54巻)の発売日な訳ですが、みなさまダウンロードはお済みでしょうか?

 

f:id:tomokawasaki:20190517154525j:plain

 

まだの人はすぐ買った方がいいと思います!

 

今までのキングダムで一番アツイ巻であることは間違いありません!

何がって、原先生の手記が!やばいです!

 

正に、、夢を叶える人と言うのはこう言う人なんだなと思わされます。

で、どんな人かと言うと、、「周りの人に恵まれた人」なんだなと言う事に尽きます。

 

泣けました。

 

大学でたくさん芸術関係の事を学びながらも一度はサラリーマンになった原先生、サラリーマンになるなんて、つまらない道を選んでしまったなとご本人も思ったのも束の間・・・なんとサラリーマンの現場ではキングダムに描かれる春秋戦国時代の武将ばりのアツイ人達が居ることに気付いたとの事!!

 

愕然!!

 

原先生が寝る間を惜しんで作成したプログラムのバグにより、会社に出た損害の責任を問われるシーンで上司達がご本人を庇って会社と戦う姿が書かれています・・・!

 

こ、こんなアツイ職場に恵まれてる人居ます???

 

そして、ご本人の手記の中で「とある企業の九州の支社」と書かれているのですが、この会社が実際どこなのかとても気になります・・!

 

原先生のプログラムのバグにより、「グループ会社のサービスにも大規模な障害が発生し、損害が出た」と書かれているのでひと昔前のANAの発券システム障害的な奴を妄想しましたが、このプログラムは「ものすごいポテンシャルを秘めた特殊なアルゴリズム」と書かれているので、まぁ全然違うでしょう。

 

原先生が社会人2、3年目の時は今から20年前の2000年くらい。

その時代にどんなサービスに「特殊なアルゴリズム」が使われてたのかめっちゃ気になるけどとりあえず置いておいて・・

 

凄い人だから周囲の人に恵まれるのか、周囲の人に恵まれて才能を発揮するのか・・手記には映画キングダムのロケ現場で先生が感じられた事も細かく描写されていて鳥肌が止まりません。

 

振り返って自分の身の周りで考えてみると・・・俺は色んな職場を渡り歩いて来て、良い人もいれば悪い人も当然居ましたが、もっとも確かなことは今が一番恵まれていると言うことです。

 

あと一息で週末なので頑張ります。

 

ではではみなさま、良い週末を。

アリーヴェデルチ