競技ダンスとブロック・チェーン

一見、関連性のなさそうなものに関連性を見つけ出そうぜ?

ヨーロッパで普通にスマホを使う方法

チャオ!

スイスに来ました。

f:id:tomokawasaki:20180920154628j:plain

スイスの首都、ベルンのアーレ川と、中世から存在する有名な橋です。ベルン駅から徒歩十分程度でアクセス可能なアーレ川が本当に綺麗で、街の人々が普通に泳いでいます。。すごくいいところです。

 

スイスはドイツ語地区とフランス語地区とイタリア語地区とロマンシュ語地区があります。EUには属していない為、EUに配慮しない政策が可能で、だから例えばツークと言う街は仮想通貨関連技術の関係者が集まっており、「クリプトバレー」と呼ばれています。(EUは仮想通貨・ブロックチェーンICO関連の規制がタイト)今回は行けないのですが・・。

 

思えば僕は25でノルウェイの会社で働き始め、四半期に一回はオスロの本社に行くと言うところから始まっているので、僕にとってヨーロッパは「見に行く」と言うよりは本当に「生活をしに行く」ところです。

 

現地の人みたいに生活したい・・それはきっと旅慣れた人ならみんな感覚は同じで、だからAirBnBとかこんなに流行っているんだと思います。

 

さてさて、今日の本題は「ヨーロッパでスマホを使う」です!それでは見て行きましょう!

 

方法その1:モバイルWiFiルーターを使う?

イモトのWiFiとか、モバイルルーターを使ってスマホをネットに接続する方法です。

だいたい1日680円で毎日500MBくらいまで通信出来ます。デメリットとしては、借りてから返却まで課金され続けるので、飛行機の中とかトランジットとか考えると無駄な出費が2日分くらい発生してしまうし、充電も不安だし、常にルーターを持ち歩かないといけません。だからやめましょう。

 

方法その2:海外ローミングを使う?

まぁ、上の理由からWiFiルーターはまじで使いたくないでしょうから、ヨーロッパについたら最初の1日はローミングで使うのをオススメしたいです。携帯会社ごとに説明します。

 

その2の(A). ソフトバンク

f:id:tomokawasaki:20180920160518p:plain

つか一番ソフバンがありえねーす。問答無用で一日2980円くらい課金されます。ソフバンの人は出来ればヨーロッパ行くまでにauかドコモに乗り換えてから行きましょう。

 

その2の(B). au

f:id:tomokawasaki:20180920161903p:plain

auの「世界データ定額」では1日980円でとりあえずネットが利用可能です。高いですが、現地に到着したらとりあえずこれを使って、24時間以内に現地のモバイルショップに駆け込んでSIMを買う。これが一番オススメです!ヨーロッパでSIM買って使う詳細は次回書きます。

 

ヨーロッパに降り立つとauの携帯にはショートメッセージで「この国では世界データ定額が利用可能です」と送られてくるので、そちらから起動する事が出来ます。超簡単です。

 

その2の(C). ドコモ

f:id:tomokawasaki:20180920162442p:plain

ドコモ利用の方は、「パケットパック海外オプション」がオススメ。980円で使えるのでこれで24時間は安心です。auと同じく、その間に現地のSIMに切り替えましょう。出発前に日本で「SIMフリー」の状態になっている事を確認して下さい。

 

「パケットパック海外オプション」も使い方はほぼほぼauと同じ、SMSから起動出来るはずですが、心配な方は「ドコモ国際」と言うアプリがあるはずなのでチェックして下さいね。

 

思えばウーバー使ってタクシーで移動したり、レストランや観光地の情報をチェックしたり電車を予約したりマップで道順を確認したり・・スマホなしでは生活も成り立たない時代ですね。

 

ではまた次回。

アデュー♪

 

 

 

 

かくかく・しかじか・けんけん・がくがく

チャオ!

不覚にも「かくかくしかじか」を今まで読んでなかった。

f:id:tomokawasaki:20180824133544p:plain

本当に不覚だった。。

 

2015年マンガ大賞受賞の本作は、星の数ほど漫画を読んだ僕の経験から言わせて頂いても絶対に読まないと損をする作品だ。

 

読んでない各位には今すぐに漫画喫茶に直行して頂きたい。

 

ちなみに東部の競技ダンスのプロを最も多く輩出している大学は理科大でその次は武蔵野美大だ。その理由も本作を読むと、おのずと見えてくると言えよう。

 

東村アキコ先生が述懐する中で、「日高先生の周りは本物であふれていた」と言う記述があるんだけど、個人的にはすごく考えさせられる台詞だった。

 

見方によっては、東京は偽物で溢れているとも言えるし、地方(舞台は宮崎)の方が本物がある場合が多いって言えなくもない。

 

テック・スタートアップ(技術系ベンチャー)の世界なんてまさに並み居る偽物からどうやって本物を見分けるかが死活問題だ。

 

そんなこんなで色々考えさせる作品です。是非読んでね。

 

Ciao!

 

 

WARABI - 全てがある場所

f:id:tomokawasaki:20180821203342p:plain

そう、蕨のくるると言う場所には全てがあった。

 

そんな事昔から知ってたけど、今回は特に神回としか言いようのないなんて言うかこう、、素敵な雰囲気だった。

 

f:id:tomokawasaki:20180821203643p:plain

 

来場者は百人を超えたらしい。

ひとえに運営のスタッフの皆さんの頑張りに敬意を評したい。

 

ダンスって、やっぱいいな・・・。

 

今週も練習頑張ろうと思った。

鎌倉・材木座海岸

合宿に行った。

f:id:tomokawasaki:20180808160358j:plain

・・・良い海だった。

 

いつもはやけないないようにしているけど、この日ばかりはめっちゃ日光を浴びた。やけ過ぎを避けるには早く海から上がった方がいいと思いつつ、たまの海水浴が楽しくて長居してしまう。

 

f:id:tomokawasaki:20180808160757j:plain

海は遠浅で、その日は波が高く、早い波だった。

 

海では砕けた波に衝突すると、音も衝撃も圧倒される感じなのに、砕ける前の波をやり過ごせば、自然の中でリラックスしていられるから不思議だ。

 

みんなが捕まった浮き輪を引っ張って、波がまだ砕ける前の沖の方を目指した。

 

何事も早め早めに対処するのが大切・・って言うと、仕事みたいだ。

 

八人乗りの車が必要なのは前から分かってたけど、ついつい忙殺されているうちに直前になり、近隣のTimes Car Plusの八人乗りは借り尽くされており、涙を飲んで普通のレンタカー屋で借りた。

 

やっぱり早めの動き出しが肝心。。

 

みんなが良い奴過ぎて、素晴らしい旅行になった。行きも帰りも全行程を俺一人で運転することになった訳だが、まぁよしとしよう。

 

とりあえず、またみんなで海行きたいと思った。

 

今週も台風が来ようが練習練習!

じゃあそんな感じで。

アリーーーベデルチ!

 

九月はフランス。

9/2からしばらくフランス行って来ます。

f:id:tomokawasaki:20180727140831j:plain

何気にフランスは初めてです。

 

9/23は競技会なのでそれまでには帰ります。

留守中はご不便をおかけしますがどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

松本遠征

今回の遠征先は、往年の名ドラマ「白線流し」の聖地、長野県松本市

f:id:tomokawasaki:20180523164636j:plain

松本市総合体育館。

f:id:tomokawasaki:20180523165143j:plain

セミファイ踊り終えた段階で、足が若干プルプルしてたけど展開が早いので休んだり柔軟する時間はなかった。

 

準決勝進出は15カップル。

全員を集めてその場で決勝進出者をアナウンス、そのまま呼ばれたカップルは30秒のソロを踊ってワルツで自己紹介と言う、東部ではプロの競技会でしたお目にかからない気の利いた演出だった。

 

最初の1組目が背番号をコールされて、2組目がコールされて・・・・あっと言うまに5組が踊り終えて、司会の声が響く。「最後の決勝進出者は・・・!」

 

最終予選を通過した時のスコアは7位だった。

決勝進出は準決勝WTFQのスコア合計上位6組だから当落線上かもしれない。

 

呼ばれる順番は、背番号と関係なかった。

 

既に1次予選〜4次予選と、準決勝を踊っていたが、決勝に残らなければ新幹線で遠征してはるばるやって来たのに昇級ポイントはゼロだ。

 

つまり天と地ほども違う。

そりゃあ、無神論者も神に祈りたくなる思いでした!

 

「最後の決勝進出者は・・・・101番!」

 

その番号が読み上げられた時、歓喜に包まれた僕は、心の底から今までなんやかんや頑張って来て良かったと思えたんや。

 

30代も後半になっても、毎日の筋トレは欠かさないでいればこんな事もある。なんつってもあのゴロフキンだってほぼ同い年だ。何事も諦める時期ではない。

 

めっちゃ汗かいたので、日帰り入浴で枇杷の湯へ。八百円であり得ないこのクオリティ。遠征っていいよね。

f:id:tomokawasaki:20180523171807p:plain

 

さぁ、来週からマドリードだ!

約一年ぶりのヨーロッパ。頑張って来ます!

 

じゃあみんな、お元気で!

アリーーーーーーヴェ・デルチ!

 

 

魂のリワード

チャオ!

しばらく忙しくて全くブログ書けずでしたが、みなさんお元気でしょうか?

最近、谷中の英会話の先生が神っている。

f:id:tomokawasaki:20180420191950p:plain

10年以上も外資で毎日英語使っておきながら未だに英会話通ってるのかと思われそうだが、実際神っている先生なのでしょうがない。

 

東大の大学院で心理学を専攻している先生はイラン人の女性なのだが、僕が神っていると思った言葉を引用しておきたい。

 

"Think about the biggest reward you can get from your job"

 

仕事から得られる非金銭報酬に着目しようって事だ。そこが人生の満足度の鍵だと言うのがその講義のポイントだった。

 

考えてみればそりゃ当たり前な話なんだけど、改めて言われると本当にその通りだ。

お金じゃないReward、、考えてみればいくらでもある。

 

毎日英語漬けで働いてるだけでトエイック満点の力が着いたこと。

おかげで世界中の人からインスピレーションを受けられること。

和訳されずともNew Yorkerも難なく読めるし、ベンチャーキャピタリストの本も読める。

 

Blockchain, DAppみたいな未知のテクノロジに触れる機会も得られるし、ある程度「日本ローカルのしがらみ」から自由にもなる。

 

そこに行き着くまでに結構ボコボコにはなったけどね。

まぁ、そんな訳で今週もボツボツ頑張るわ!!

 

ボナジョルナータ!!